シロクマの屑籠

はてな村から引っ越してきた精神科医シロクマ(熊代亨)のブログです。

娑婆

みなさん、生涯現役のお知らせです!おめでとうございます!

www.nikkei.com 内閣府さん、力強いご提言ですね。 最近は経済事情が苦しくなり、若者のモラトリアム期間も短くなって、「35歳まで思春期」などという言葉は完全に時代遅れになりました。それと同じように、高齢者と呼ばれる期間も先送りされて、現役世代が…

「マネジメントは義務です、市民」

anond.hatelabo.jp 少し前の匿名ダイアリーの記事だが、リンク先を読んでいて、ふと思った。 化粧は、義務教育では教わらないのに「できて当然」とみなされている。だが、義務教育で教わらないものを「できて当然」とみなすのは何故だろうか。できなくてもお…

たとえ世間が地獄でも、人を、世間を、愛せますか。

ホント世間は地獄だぜ - 北沢かえるの働けば自由になる日記 読みました。私はこちらの記事を「(世間から)逃げる奴は発達障害だ、逃げない奴はよく発達した発達障害だ」という気持ちで書いたわけではありません。が、読んだ方がそのような印象をお持ちにな…

社会学者による「新型うつ」批判について、私が考えること(後編)

(※このブログ記事は前編/後編からなっています。前編はこちら。) 先日公開した前編では、「新型うつ」という言葉について、SYNODOSに掲載されていた井出草平さんによる「新型うつ」批判をおおむね支持する見解を述べた。 ここからは、その「新型うつ」批判…

ジワジワ来る地方都市論――貞包英之『地方都市を考える』

地方都市を考える 「消費社会」の先端から作者: 貞包英之出版社/メーカー: 花伝社発売日: 2015/10/20メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る この本の最初のページには、“地方都市について、できるだけ「邪念」なく考える。それ…

すっかり年を取ってすっかり変わってしまった鳥越さんを眺めながら考えていたこと

「ペンの力って今、ダメじゃん。だから選挙で訴えた」鳥越俊太郎氏、惨敗の都知事選を振り返る【独占インタビュー】 鳥越氏のインタビューが面白かったので突っ込みどころを挙げてみる: 不倒城 とても悲しいインタビューだった。 鳥越さんに投票した人が悲し…

テキパキしてない人、愛想も要領も悪い人はどこへ行ったの?

「どこの業種に行っても優秀なやつばかり見かける。コンビニ然り、公務員然り。昭和の頃より皆テキパキ動いていて、愛想も良くて、意外と応用も利いている」 時々、これが恐ろしいことのように思えることがある。じゃあ、テキパキしてない奴、愛想の悪い奴は…