シロクマの屑籠

はてなダイアリーから引っ越してきた、はてな村の精神科医のブログです。

『GODZILLA 決戦機動増殖都市』誰得かわからないながら楽しみました。

※この文章はネタバレを含みます。見たくない人は先を読まないようにしてください。 アニメーション映画『GODZILLA 決戦機動増殖都市』オリジナルサウンドトラックアーティスト: 服部?之出版社/メーカー: 東宝発売日: 2018/06/13メディア: CDこの商品を含むブ…

年下のオタが「俺らはおっさんだー!」と叫ぶのを見てグラグラした

先日、自分よりも一回り年下の人々、年齢にしてアラサーぐらいとおぼしき人々が「俺らはおっさんだー!!」と叫んでいる場所に飛び込んで、ちょっとグラグラすることがあった。 1. 都内で編集者さんと打ち合わせをした後の午後九時、私はそこにいた。 店内に…

「発達障害者のための理想のかばん」はすごく便利

発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術作者: 借金玉出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2018/05/25メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る 上掲の本、生きていくための気付きや指針が盛りだくさんで、売れまくっているのもさもあり…

それでもwikipediaは楽しい

日本語圏のwikipediaを悪く言う人がいます。 曰く、間違いだらけだ、サブカルチャーに記述が偏っている、英語圏に比べてガッカリ、などなど。でも、暇つぶしや知識の幅を広げる入口としては、まだまだ最高・最強ではないでしょうか。 toya.hatenablog.com 上…

戦術や戦略よりも「政治」が足りない人っているよね

戦術と戦略 - REVの日記 @はてな 戦記モノの創作作品では「戦術よりも戦略が大事」などと言われるし、主人公TUEEE優先の作品では華麗な戦術が描かれる。まあしかし、小市民の生活に本当に必要なのは戦術でも戦略でもなく「政治」なんじゃないかと思うことが…

ロフトプラスワン新宿『本当は働きたくない。』オフ会報告

発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術作者: 借金玉出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2018/05/25メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 今回、借金玉さんの新著発売に関連してロフトプラスワン新宿でひらかれたトークショー『本当は働き…

借金玉『発達障害の僕が「食える人」に変わったすごい仕事術』の巻末解説を担当しました

発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術作者: 借金玉出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2018/05/25メディア: 単行本この商品を含むブログを見る もう書店に並んでいるみたいですが、借金玉さんの著書『発達障害の僕が「食える人」に変わったすご…

「オタク差別」の過去と現在

先月~今月にかけて、にわかにネット上で「オタク差別」というフレーズを見かけて、昔のことを思い出したりした。 山本弘のSF秘密基地BLOG:オタク差別は消滅しつつある 「オタク差別など今も昔も存在しない」といういつもの話 - Togetter オタクのキモさと差…

高齢者のネット承認欲求のこれから

ネットを回遊していたら、ちょっと気になる記事を見かけて手が止まった。 インターネットによって誘発される山岳遭難の事例 No.1 - 遭難.net インターネットによって誘発される山岳遭難の事例 No.2 - 遭難.net 上記リンク先の記事では、還暦前後の登山ファン…

『ひきこもりの国際比較 欧米と日本』を再公開しました

blog.tinect.jp 先日、books&appsさんに寄稿した上記記事について、「フランスのひきこもりってどうなのか?」「日本のひきこもりと異なる概念ではないか?」といった質問がはてなブックマーク上にみられたので、2011年の精神神経学会のシンポジウム『ひきこ…

ゲームを眺める・ゲームを囲むのもまた楽し

anond.hatelabo.jp mubou.seesaa.net はてな匿名ダイアリーに投げつけられた「他人がゲームしてるの見てそんなに楽しいか?」という釣りに対して、ブロガーのしんざきさんが「俺はただただ自分がゲームで遊びたいだけなんだ」と応じているのを見て、強いシン…

ヤン・ウェンリーが「なろう小説」の主人公に思えて仕方がない

銀河英雄伝説 Die Neue These 第1巻(完全数量限定生産) [Blu-ray]出版社/メーカー: 松竹発売日: 2018/07/04メディア: Blu-rayこの商品を含むブログ (2件) を見る 新アニメ版の銀河英雄伝説、『銀河英雄伝説 Die Neue These』を楽しみにしているけれども、タ…

FGOでゴールデンウィークが溶けた

マンガで分かる! Fate/Grand Order(1) (角川コミックス)作者: リヨ,TYPE-MOON出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2017/08/02メディア: コミックこの商品を含むブログ (5件) を見る FGOでゴールデンウィークを溶かしてしまった。 2016年頃から、私のtwitterの…

「中年の心の闇」がイマイチわからない

35過ぎるとでかい無が見えてくるので対処しないでいるとそれに呑まれる— 小林銅蟲 (@doom_k) 2018年4月25日 中年がみえてきてデカい無がみえてくるの、とりあえず家族や子育ては無を二十年くらい遠ざけてくれるけれども、あくまで遠ざけてくれるだけだし、頼…

藤野恵美『おなじ世界のどこかで』巻末解説を担当させていただきました

おなじ世界のどこかで (角川文庫)作者: 藤野恵美出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2018/04/25メディア: 文庫この商品を含むブログを見る 本日発売の藤野恵美さんの作品『おなじ世界のどこかで』で、巻末解説を担当させていただきました。 本作は、もともとN…

恋愛は「集団攻撃魔法」が大切だと俺は思う

【COI開示】編集者さんをとおして著者(トイアンナさん)から献本していただきました。 モテたいわけではないのだが ガツガツしない男子のための恋愛入門 (文庫ぎんが堂)作者: トイアンナ出版社/メーカー: イースト・プレス発売日: 2018/04/08メディア: 文庫…

アニメ見放題時代の、オタクおじさんの行く道

アニメ見放題とかアニソン聴き放題のサービスどんどん増えて、これで面倒な録画の手間から解放されて移動中も時代の最先端のアニメ観られるぞいと思ってたのに、最新どころか学生時代に何度も見たアニメを無限リピートして昔に思いを馳せるだけになってしま…

「その日、自分は何を思い、何をしたか」

誰もが覚えている「その時、自分は何を思い、何をしたか」・テロが起こったとき(911、地下鉄サリンなど)・大きな災害が起こったとき・「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に」を見たとき— 内田弘樹@4/8横浜グルコミ通常13「プロイェクト・…

ネットの正論や世論に包囲されても、言いたいことは言うべきだと思い出した。

ここで補足すると、そもそもネットを公共の場として発言に責任を求める風潮をぼくは嫌悪している。だったら現実と変わらないというか、発言のログが残るし、だれからもアクセスできるから、現実以下の公共の場ということになる。立場あるひとは基本、あたり…

私がガンパレードマーチの「発言力」から学んだこと

blog.tinect.jp リンク先の記事は、2000年の傑作ゲーム『ガンパレードマーチ』の「発言力」システムをお題にしたものです。「発言力(信頼)は溜めるだけではなく、投資してナンボ。投資してますます発言力を獲得しよう」という主旨は、社会適応の王道だと思わ…

私は自分が中年になったことを発見し、驚いたのです

内容と直接関係ないけど、ここしばらくのシロクマさんの、「自分が中年になったこと」に関する関心というか執着心の出処はなんなのかなと時々思う。私は自分が中年になって変化したとはあまり感じていないので / “青春モノを中年のアングルで…” https://t.co…

どうして人は「きのこたけのこ戦争」に加わるのか

nlab.itmedia.co.jp インターネットの開闢よりも前から、「きのこたけのこ戦争」は繰り広げられてきた。その歴史はすっかり脚色され、ネタ化されているが、きのこの山とたけのこの里、どちらが美味しいのかを巡る論争が続いていたのは間違いない。 dic.nicov…

双極性障害のtwitterユーザーにとってのtwilogの価値

インターネット上では、あれこれ精神疾患を名乗っているアカウントを見かけるし、精神疾患についての話題にもよく遭遇する。そのこと自体は不思議ではないが、主治医には内緒で夜遅くまでインターネットに耽っている自称・双極性障害や自称・うつ病などのア…

前向きに年を取る限り、人生の「全盛期」は一度きりではない

gendai.ismedia.jp リンク先の文章を読んだ時のファーストインプレッションは、「カリスマ女子高生って、楽しそうだな」というものだった。 渋谷の女子高生として「全盛期」を過ごすのは素晴らしい体験だろう。男性はもちろん、女性でもそういう風に十代を過…

「はてな村」の史跡を振り返る

www.zinseitanosiku.com 拝見しました。ブログでの言及ありがとうございます。 また、過去のネットカルチャー「はてな村」にご関心いただいたことも御礼申し上げます。 めんおうさんは、「なぜ、過去のネットカルチャーについて書いたら御礼を言われるのか」…

青春モノを中年のアングルで楽しんでいる自分に気づいた

【Amazon.co.jp限定】 宇宙よりも遠い場所 1(第1巻早期予約特典:アニメ描き下ろし「キマリのA3クリアポスター」付)(全巻購入特典:アニメ描き下ろしイラスト使用B1布ポスター 引換シリアルコード)(イベントチケット優先販売申込券) [Blu-ray]出版社/メーカー:…

効率性のせいで、ソシャゲがなかなかやめられない

私はゲーム愛好家としてずっと生きて中年になったから、人生の残り時間もゲームに費やすつもりでいる。私の人生・アイデンティティにとって、ゲームは不可欠な一部分だから、年を取ろうとも付き合い続けていくだろう。 とはいえ、世の中には遊びきれないほど…

これからの消費アイデンティティ

blogos.com リンク先は、『「若者」をやめて、「大人」を始める 「成熟困難時代」をどう生きるか?』にかこつけてBLOGOSさんにインタビューしていただいた記事です。これからの時代の「大人」について、私の考えを述べてみました。 インタビュー記事の常とし…

エヴァやガンダムの昔話で盛り上がる中年の心理

anond.hatelabo.jp 数日前、はてな匿名ダイアリーに上のような文章がアップロードされたところ、はてなブックマークには沢山のはてなユーザーが集まり、昔話に花が咲きました。楽しそうですね。 その少し前、ガンダムがいつからブームになっていたのかを問う…

「大人」になるメリットが見えていた社会/見えにくい社会

「若者」を欲しがる企業が、「成熟できない中年」を生み出している。 | Books&Apps リンク先の記事では、企業が「若者」を欲しがっていること、資本主義の現状が「大人」よりも「若者」を求めていることが指摘されている。本当にそのとおりで、現代人が「若…