読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シロクマの屑籠

はてなダイアリーから引っ越してきた、はてな村の精神科医のブログです。

脱オタ

「キモオタ」の誕生について

オタクについて調べものをしている時に、「キモオタ」という単語のgoogleトレンドが目に留まった。 Google トレンド オタクがライト化・庶民化していった時期に使われはじめ、順調に定着している傾向がうかがわれる*1。芸能人までもが「実は僕もオタクで……」…

脱-オタクファッションで本当に必要な戦略

25歳社会人男性向け見た目改造(脱オタ)方法まとめ -服装改造の4戦略 脱-オタクファッション(いわゆる“脱オタ”。以下、脱オタと表記)については、定期的にhow toの記事を見かける。しかし、予算的に無理があったり、「こんな服を初心者に買わせてどうするん…

そういえば、“オタクっぽい服装”って消えかけていますね。

違和感を与えない脱オタクファッション――「服の独り歩き」を避けるための心得 - シロクマの屑籠 ちなみに2009年現在、“オタク趣味”はかなりカジュアル化しているので「オタクだからかくかくしかじかの服装」みたいなものは無いと思う。十年ほど昔であれば、“…

違和感を与えない脱オタクファッション――「服の独り歩き」を避けるための心得

脱オタクファッションガイド 改作者: トレンド・プロ,久世,晴瀬ひろき出版社/メーカー: オーム社発売日: 2009/11/21メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 4人 クリック: 216回この商品を含むブログ (17件) を見る オタクのためのファッション入門書『脱オ…

「これからモテたい」人にファッションが寄与する可能性について

脱オタクファッションガイド作者: 久世,トレンド・プロ,晴瀬ひろき出版社/メーカー: オーム社発売日: 2005/10/26メディア: 単行本購入: 10人 クリック: 357回この商品を含むブログ (112件) を見る がんばって脱オタクファッションをやったのに、モテない。だ…

「最低限のTPO」と口を酸っぱく繰り返しても無視される不思議

脱ヲタを実感する時 - 30代からの脱オタク 上記リンク先、『30代からの脱オタク』の今回の記事を読んで改めて思ったのは、脱オタクファッションはあくまで「最低限のTPO」「何も足さない、何も引かない」に過ぎないという事を忘れてしまう人が不思議なほど多…

「脱非コミュかつ脱無残な優越感ゲーム」?

2007-12-03 - matakimika@d.hatena id:matakimikaさんへの私信として。 仰るとおり、「脱オタ」という修辞はもはや名と実が一致しない語彙になっているといわざるを得ません。ファッションの面においても明確なアキバ系というものが既にわからなくなりつつあ…

自己承認を滅却するのではなく、単に防衛するだけでは「まさに虚勢」ですよ

http://d.hatena.ne.jp/heartless00/20071118/1195390374 脱オタなるタームへ拘るオタは、確かに二十代後半〜三十代の男性オタに多い気がします。私達の世代と比べた時、二十代前半の世代においては、オタク趣味だけに一点賭けすればオタク界隈の外側とのコ…

誰もあなたの適応の面倒をみてくれませんからねぇ。

(2007/10/15午後にかなり書き換えました) http://d.hatena.ne.jp/i04/20071012/p1 別に、リンク先の文章が「お前ら全員自分の内側で革命しろよ」という指示形をとっているわけではないにも関わらず、ブックマークの反応をみていると面白い身のよじり方をして…

恋せよ三年生

明日から10月、中学や高校に通っている人は冬服に衣替えですね。これから体育祭、文化祭、そして進学校の人は受験勉強と、行事が目白押しです。高校生活という、限りある体験の最後を、どのように過ごされるのでしょうか。 ここでふと思うのは、「中学/高校…

世間への適応と、クリエイター気取りのハイブリッドはどうでしょうか

http://d.hatena.ne.jp/i04/20070708/p1 上記リンク先において、脱オタに関するid:i04さんの見解を伺う機会を得ましたが、かなり同感です。i04さんのテキスト中で言われている脱オタもまた、「劣等感や自己不全感に苛まれながら、世間に圧迫されているような…

知識としての脱オタは普及し尽くした。

若年世代におけるサバイブ感覚の強さとコミュニケーション志向に関連して、脱オタについても少し。 そういえば、コミュニケーションスキル/スペック改善という意味の脱オタが現れつつあったのも(現実を生き延びろという気分と、コミュニケーションの重要性…

脱オタに失敗しやすい人の七つの特徴

私自身が脱オタしたいと思った頃から十数年が経ち、ウェブサイトで考察とケースレポートを蓄積してから六年が経った。私が言うところの『脱オタ』、つまりオタク趣味へのリソースを一時的に減少させてでもコミュニケーションスキル/スペックにエネルギーを…

君がキモオタと言われるか否かは、君がコミケに通っているか否かとは関係ない

脱オタ、という言葉はちょっとややこしい。 なぜなら、この言葉は一見すると「オタク趣味を放棄すること」を指しているようにしかみえないからだ。しかし現実には、「脱オタ」という言葉はオタクファッションを改善することだったり、コミュニケーションスキ…

脱オタ症例8:女性からの初投稿症例(紹介)

症例8(汎適所属) 今回、女性からの初めての投稿があったので驚いています。Hさん(仮称)は小学校の頃にいじめに遭い、クラスのなかで孤立していった事を機にオタク界隈へと身を寄せることになりました。高校、大学時代とやおい女子として・オタク女子として活…

脱オタを通じて、オタクな自分を比較文化的に再定義/再評価して欲しいなぁ

脱ヲタを目指して 【ヲタク、と言われない為に……】 2者の価値観とその相違の根深さ 宮河さんこんにちは。トラックバックにてお邪魔します。 脱オタやオタク文化を学んでいるシロクマと申します。 実際問題、脱オタなるものがオタクコンテンツからの離脱をも…

或る、息苦しい男性への私信

君は比較対象を間違えているから、苦しいばかりで前に進めないのだ。 他人と比べて劣っているかどうかを嘆いているから駄目なんだ。 一年前、三年前の自分と比べてどうであるかを考えて 嘆くなり何なりするのがまだしも建設的だといい加減気づいたらどうだ。…

俺がいつ、非モテを代弁したっていうんだよ?

2006-07-24 - 東京横浜オーケストラ こちらの文章も気になるのでお返事書くことに。 汎用性の高い適応は、正義ではないと思いますが、力には違いないでしょう。コミュニケーション娑婆世界における政治ゲームと力学ゲームのなかにおいては、力とは正義とニア…

症例6:比較的高齢を迎えている脱オタ症例(要約)

症例6(汎適所属) 脱オタ症例も六人目になったが、このFさんはこれまでの五人とは随分違った脱オタ上の局面を迎えています。このテキストは、Fさんの文章を通してそれを紹介したものです。 Fさんは、侮蔑されやすいオタクへの典型的な道のりを歩いてきていま…

YG性格検査2006年度比較(脱オタbefore after)

日記帳として、チラシの裏としてこれを記録しておくか。 今日、六年ぶりにYG性格検査をやってみた。以下はその結果だが、読んでも何が何だかきっとわからないことだろう。だが、この文章は誰かにわかって貰う為のものではなく、自分でとっておきたいが為の文…

エルメスを「あてがわれただけ」ではオタ達の葛藤はなくならない

いつかコメントしようと思っていたのにほっちらかしていた記事に、時期はずれのコメントを。 2006-07-11 - REVの日記 @はてな オタク*1から、マンガアニメPC、オタグッズを捨てさせれば解決するか?なかなかそうはいかないだろうな。エルメスでも与えておけ…

おたふく風邪と違って、中2病にはワクチンが無い。だったら罹っとけ。

中二病が昂じて始めた趣味や習慣も、十年醸成すればそれなりのモノになる。だから中学生や高校生は、中二病を恐れる必要は無い。特に、趣味のほうは十年も続けばそれなりのものになるし、もし中二病に懲りた頃に趣味を手放したとて、教訓を胸に新たなステッ…

基本的なオシャレ推奨オフ会オフレポ

http://blog.livedoor.jp/yuikoinu/archives/50701068.html 私もギャラリーの一人として、一介の参加者として飛び込んでみた。これまで、非モテ関連のオフ会には出席したはあったけど、脱オタ系オフ会やファッション関連オフ会には参加したことが無い。随分…

脱オタに飽き、原点に返りたいと思うオタクへの挑発

伝統的オタクファッション(traditional nerd style)への回帰を果たしたいそこの君。まず地方に行きたなさい。キーワードは、「国道沿い」と「お母さん」だ。機能的費用対効果を最大化し、ファッションとしての記号性を最低化したトラッドなオタクアイテムが…

地方オタクの衣料品を探索する旅(国道沿いにて)

「俺はオタクだ!」とオタクとしてのアイデンティティを積極的に提示するテキストとしての衣服とは、どんなものか。これを考える材料を探すために、とあるファッションセンターに乗り込んでみた。これまでの経験とCOMME CA DU NERDさんの研究から、「地方の…

池袋西武/パルコは確かに脱オタに便利そうでした

http://blog.livedoor.jp/yuikoinu/archives/50691135.html こちらの記事を読んで、じゃあ池袋パルコ/西武に早速行ってみようと思い、先日探検してきました。確かにこれは便利そうです。天馬さんの言う通り、脱オタを試みるオタクさんが通るにはなかなか良…

故に、脱オタやコミュニケーション能力向上ってのは、「政治ゲーム」に勝つための手段構築に他ならない

コミュニケーションが「他人の行動の確率を変化させて 自分または自分と相手に適応的な状況をもたらす プロセス」であり、脱オタだのコミュニケーションスキル/スペック向上がそれを目的としている。よって、原理的には、脱オタに含まれる諸スペック向上は…

そこの脱オタ君、普通普通って喚いてないで相手を視ようよ

「普通に普通に」、とか「一般人一般人」とオタク達や脱オタ志望者達は言う。 普通の趣味。 普通のファッション。 普通の価値観。 普通の人間関係。 こういう表現をよく聞くわけだけど、その「普通」が何なのかについては言及されなかったり、わからないまま…

自己愛性人格障害類似の心性によって、脱オタは阻まれる

強い自己愛心性が、脱オタを阻む、というご指摘 まいにちおなにー、まいにちあのみー:自己愛性人格障害と脱オタ - livedoor Blog(ブログ) 「侮蔑されがちなオタクには、自己愛性人格障害に近い傾向の人をしばしばみかけるけど、その心的傾向への対策こそが…

脱オタというより、思春期の発達課題の解決だよなぁ

脱オタ五カ年計画(1)開戦 - シロクマの屑籠 脱オタ五カ年計画(2)初年 - シロクマの屑籠 脱オタ五ヵ年計画(3)二年目 - シロクマの屑籠 脱オタ五カ年計画(4)三年目 - シロクマの屑籠 脱オタ五カ年計画(5)四年目 - シロクマの屑籠 脱オタ五カ年計画(6)五年目以…

脱オタ五カ年計画(6)五年目以降

四年目の破綻から回復した後、私はこれまでの脱オタストラテジーを変更した。際限の無い人付き合いや趣味拡張が精神の破綻をもたらす事を考慮し、リソース振り分けを見直した。脱オタ開始時に強く念じていた「劣等感」や「対人関係の苦手意識」が消滅した以…

脱オタ五カ年計画(4)三年目

脱オタを開始して三年目、2003年は収穫の年だった。ファッションをはじめとする各種文化投資がいよいよ「面白い」と思えるようになったのはこの頃からだ。もはや丸井やパルコを不安そうに歩き回るシロクマの姿は無い。銀座や新宿も選択肢に入るようになり、…

脱オタ五カ年計画(5)四年目

脱オタと呼称し得る「コミュニケーションと文化全般に関わる総改善」計画は、やはり傍目にも目立つものだったらしい。数年間で起こった変化には周囲の人達も気づいたようで、いろいろな言葉をかけてくれた。とある女医さんがこう言っていたことが忘れられな…

脱オタ五ヵ年計画(3)二年目

大学を離れ、人口5万人ほどの地方都市に移動する。まだそれほどインターネット慣れしていないなか、細々と田舎のオタク生活を続けていた。カプコンの機動戦士ガンダム連邦VSジオンがリリースされ、ゲーセンにもそれなりに通っていたが、地方のゲーセン事情の…

脱オタ五カ年計画(2)初年

怖い思いをしながら、何でもやった。レジデントとしての少ない給与も使い果たすつもりだった。時間が惜しかった。オタク仲間と疎遠になってでも、やりたかった。 ・本当に怖いと思いながらパルコに行った。怖いテナントを避けてたどり着いた、とあるテナント…

脱オタ五カ年計画(1)開戦

脱オタ五ヵ年計画。 2000年8月に計画され、2005年8月まで展開された、私にとって最後の脱オタプロジェクト。最大規模の、そしておそらく最後の脱オタプロジェクトを24歳にもなって遂行せざるをえないほど、当時の私は行き詰まっていた。レジデントとはいえ…

転叫院さんのお題目は優秀だけど、若いモンにも消化出来るカナ?

楽天が運営するポータルサイト : 【インフォシーク】Infoseek 流石転叫院さんだ。上手くて痛いところを突いてくる。 こういった項目の順列組み合わせを考えてもらえれば、そのテーブルのそれぞれの升目に「バカにされないファッション」というのがあること…

脱オタサイトの分業(要:まとめリンク)

http://blog.livedoor.jp/yuikoinu/archives/50646102.html 天馬さんが、メタ視点を考慮に入れたテキストを呈示なさった。 仰るとおり、ガス抜きが必要だし、ファッションから遊びや興味や好奇心が抜けたら、それはもう「楽しむファッションじゃない」と思う…

おまけのやりとり

なお、3/7に天馬さんとこんなやりとりをやっていますが、 # yuikoinu 『自分にもそういう面はあります。しかし、自分よりも明らかに立場の弱い人間を 生贄にしてナルシシズムを満たすのではなく あくまでも自分よりも強い人間を超える為に 自分を高めようと…

脱オタ者やファッション嗜好者は、「純ベタ」に服飾を楽しめるのか?

http://blog.livedoor.jp/yuikoinu/archives/50638414.html 以上のテキストにおいて、天馬さんは私に質問する。「単純に何かが好きで行使するのっておかしいですか?」と。もちろんこれは、ファッション・脱オタ・音楽の選択についての話である。 私はこう答…

○○に対する能動性の欠如について: (→本家輸送・現象1) 良きにつけ悪しきにつけ、nerd fassionまたはアキバ系ファッションは、外部・他者・異性に対する働きかけの視点を持たないという特徴を有する。実際の彼らの服飾がどの程度美しいのかor個性的かは様々…

やばい、アキレス腱を突っ込まれてしまった。 http://www.oxiare.net/blog/index.php?ID=57 久世さんの仰る問題点も、そういや妹が突っ込んでた気がする。「サイト背景が真っ黒で読みづらいです」という指摘をメールで頂いて修正したのが2004年。しかし、ま…

私が脱オタ(というかコミュニケーションスペック向上と資源獲得)にエネルギーを費やした時期は、人生のなかで何度かあったが、最も最近起こった試みは2000年〜2005年にかけての『脱オタ五カ年計画』だった。ここ→汎用適応技術研究[index]も、脱オタ関連の知…

脱オタするったって、その抵抗感をどうすんのよ?

なんかホントに脱オタやファッション手始めに関してのテキストが最近多い。オタク界隈でこういう話が頻出なのも今だけだろうから、出来る範囲で追いかけてみようと思う。 http://d.hatena.ne.jp/ululun/20060103/1136217388 Latest topics > 心理的なホーム…

正月に衣料品広告を見比べてみた in 2006

実家でやることもないので地方紙を開いてみるが、まともに読むところがない事に愕然とする。その代わり、大量の衣料品広告を発見したので熱心に眺めて色々考えてみることにした。新聞をとっている人にはおなじみでも、新聞を普段とらない人間にはなかなか新…

脱オタなんて言葉は、非難されるか、馬鹿にされるか、無視されるのが常だった。いや、たぶん今もそんなに変わらないと思う。だけど最近、この言葉に対してあれやこれやとモノ言う人達が出てきていろんな事を喋ってくれた。どうせ彼らの大半はすぐにこの話題…

ああ、こんなにテキスト長くしたら携帯電話から閲覧できないなぁ。まあいいや、最後の一件を。id:Masao_hateさんから。 http://a-pure-heart.cocolog-nifty.com/2_0/2005/12/pcpc_1459.html これはこれで、なかなか面白い記事だった。Masaoさんの言うことは…

つづいて、id:Leiermannさんからのご指摘。これは汎用適応技術研究の今、侮蔑の視線を感じているオタク達は、清潔な格好を整えれば侮蔑の視線に苦しまなくなるのか?(汎適所属)を反映したものと思います。 附言するとすれば、「脱オタ」に感情的に反撥する理…

今日は柄にも無く、blogっぽい使い方をしてみよう。脱オタに関していただいた問いかけや、他の脱オタ関連のblogの記事をちょっととりあげて、議論を拡散させて困っちゃおうという趣向です。 まずは、id:kiya2014さんから頂いた、受験イデオロギーと恋愛イデ…

私は現在、脱オタ初心者を対象としたオタクの為だけの初等ガイドライン的な同人誌を制作しようと企てている。テキストの試作をしている感じとしては、がんばり甲斐のある挑戦になりそうだ。どうせ大した部数も売れないことだし、こっそりお薦めの品物などに…