シロクマの屑籠

はてなダイアリーから引っ越してきた、はてな村の精神科医のブログです。

お仕事殺到につき、『シロクマの屑籠』は夏休み体制に入ります

 
 読者のみなさま、いつもご愛顧いただきありがとうございます。シロクマの屑籠のシロクマです。
 
 タイトルにもあるとおり、今年の『シロクマの屑籠』は3~4カ月程度のお休みを取ることに決めました。もしかしたら、来年もそうかもしれません。なんにしても、ブログをたくさん書くだけの時間と体力が足りなくなってきました。
 
 今の私は、これまでの人生のなかで一番たくさん本を読み、一番たくさん文章を書いています。『認められたい』を出版してからこのかた、大量の執筆依頼をいただき、ありがたいはありがたいのですが、すべてをお引き受けしていたら命がいくつあっても足りないため、お断りせざるを得ないことが増えてしまいました(すみません)。
 
 つきましては、今しばらくは新規の執筆依頼のお引き受けを停止し、2017年7月以前にお話しのついた案件に絞って活動していく所存です。なにとぞご理解・ご容赦くださいますよう、よろしくお願いします。
 
 
 

これでは心身がもたないと判断しました

 
 今まで私は、ブログを書くエネルギーなんて勝手に沸いてくると思っていました。ところが毎日たくさんの読み書きをしていると、ブログを書く気力が削がれてしまうと気付いてしまったのです。なので、しばらくブログを意図的に制限することとしました。
 
 あくまで「夏休み体制」であって「閉鎖」や「休止」ではないなので、月4回を上限として、書きたいことは書くかもしれません。また、Books&Appsさんへの投稿ペースもあまり変えない予定です。
 
 なんにせよ、私は意志が弱い人間なので、こうやって外に向かって宣言しておかないと、無理をしてブログを書いたり、逆にブログばかり書いて原稿がおろそかにしてしまったりしそうなので、こうして立て看板を立てておいた次第です。
  
 私は、個人的で主観的なメディアとしてのブログが大好きで、ブログを書くことを楽しみにしています。他のブロガーの人とやりとりするのも大好きですし、ブログを書くことによって頭が整理される感覚も必要としています。だから、夏休み体制をとるのは本意ではありません。
 
 が、原稿の海で溺死せず、腱鞘炎も悪化させないようにするためには、このような制限が必要だと判断せざるを得ませんでした。8月~10月にかけては、ブログの更新回数も更新内容も少なくなりますが、これからもどうかよろしくお願いいたします。