シロクマの屑籠

はてなダイアリーから引っ越してきた、はてな村の精神科医のブログです。

本物の蜘蛛の糸は一億ぺリカから

 
 
 天から金色の蜘蛛の糸が垂れている。ようにみえる。
 金色の蜘蛛の糸の周りで、亡者達が奪い合う光景は、阿鼻叫喚の地獄絵図だ。糸を垂らす、ふりをしている人達はほくそえむ。金色の蜘蛛の糸はもちろん釣りの餌で、彼らは亡者達のなけなしのエネルギーを吸い取っているのだから。必死に糸に伸ばした亡者の手は、ただ空を掴むのみ。そして段々衰弱していく。
 
 本物の蜘蛛の糸は一億ぺリカから。目に見えない所でひっそりと売られている地味な糸、目に見えない所でひっそりと埋もれている透明な糸のことを、亡者達は知ることがない。