シロクマの屑籠

はてなダイアリーから引っ越してきた、はてな村の精神科医のブログです。

漬け物石の下でじたばたしながら呻くシロクマ

 
 中毒患者への処方:九月の書き込みに関して - シロクマの屑籠
 2006-09-11 - REVの日記 @はてな
 
 漬け物石さま、お世話になっております。
 
・いつの間にか十日ルールになっちゃった気もするが、それはそれでいい。こういう体験は外付けの枠がなければそうそう出来るものではないと思うので。
 
・結局は「文章が枯渇して書けなくなる」などという事が微塵も無いことに気付いて愕然とした。はてな上に書かないという事は、どうやらPCのなかに文章が蓄積することを意味しているらしい。半書きのテキストファイルが散らかったデスクトップが恨めしい。とはいえ、アップロードするテキストは幾らか選択して書いているような、気が、する。ただ、それが質の向上に繋がっているのかというと極めて疑問だが。
 
・それはそうとして、今月は今日も含めてあと四回しか書けないことになる。今週一回、来週二回、再来週一回、ぐらいのペースか。今のうちに、今しかやらなそうな事をやっておこう(結局全部シビライゼーションで消えるような気もするが)。こうやってテキストをたまにしかアップ出来ない状況は、多分今のうちに慣れておいたほうが良いことに違いないので、よく経験しておこうと思う。来月までしっかり修練だ。
 
・書くことが、どれほど自分にとって「楽しい」または「きもちいい」ことなのかを再発見する良いきっかけになったと思う。