シロクマの屑籠

はてなダイアリーから引っ越してきた、はてな村の精神科医のブログです。

極短期的には適応的、しかし…。

 
 極短期的な視点でみれば、全ての感情をはじめとする心的メカニズムは適応促進的であるか、繁殖促進的である。だが、人生は長く、現代社会はあまりにも複雑だ。感情をはじめとする心的メカニズムだけに頼って生きる贅沢は、もはや人間には許されていない。