シロクマの屑籠

はてな村から引っ越してきた精神科医シロクマ(熊代亨)のブログです。

2006-04-19から1日間の記事一覧

空気読むのもいいですけれど。

空気を読み続ける日本、 空気を読み続けることしか出来ない日本。 果たして、日本はコミュニケーション巧者と言えるのだろうか? え?空気読んでるだけじゃないって?愛想笑い浮かべるだけじゃないって? はぁ、そうですか。

萌えオタ達は女の子の都合や利害に関心が無い。だからこそ萌えメディアの「恋愛」は常に一方向的でしかない。

オタクはしばしば、空気が読めない者として語られることが多いし、実際そういうオタクは結構いたりするのだが、これってやっぱり第三世代以降のオタク達に(マクロレベルでは観察できる)広く薄い傾向なんじゃないかと私は感じている。彼らのなかには他人の利…

他人の利害や感情に関心が無いタイプの「空気読めない人」への第一選択薬

自分の思念と感情と都合にしか関心を持てない人は、他人のそれらを知ることがないし、知ろうともしない。よって他人の利害や苦楽には疎くなるしかないわけで、「空気が読めない」人間になる可能性が極めて高い。こういう人は、感情や利害のレベルにおいて「…

試作(後日制作か)

天才や一流は、天才や一流を知る。下の者に対して好意的か否かに関わらず、一定の処世の形式を完成させていることが多い。 凡人や二流は、自分以下のレベルの人間を知るには十分だが、天才や一流を馬鹿だと勘違いしてしまうかもしれない。 馬鹿や三流は、天…