シロクマの屑籠

はてなダイアリーから引っ越してきた、はてな村の精神科医のブログです。

 私は人間同士のやりとり(コミュニケーションや、その堆積としての人間関係)を様々なモデルを用いて比喩的に考えることがある。コミュニケーションスペックに関しては、ガンバレードマーチやラグナロクオンラインのステータス・スキルを比喩的に妄想することが多く、本来現実をゲームに即した形でデータベース化したものを、逆に現実に当てはめる事によって(多くのモノが削がれてしまうけれど)簡便な把握を手助けさせている。シビライゼーションの国家に関しても、なかなか面白いたとえが出来る*1ので、時々使わせてもらっているし、将来それをModの形で「ヒューマライゼーション」としてリリースしてしまうかもしれない。
 
 ゲームに喩えるよりも多面的でシビアな喩えを可能にするのは、やっぱり「戦争や政治」だろうか。情報戦、経済力、工業力、軍事力、外交、交易関係、地政学etc...。ろくな喩えではないが、喩えることによって様々なことに注意を喚起することは出来る。そうやって、私は自分自身に警告や助言を与えながら、今日という適応を管理運営しようとしているらしい。

*1:特に、経験やスキルとあのゲームの技術ツリーはなかなか良い相性を示す