シロクマの屑籠

はてなダイアリーから引っ越してきた、はてな村の精神科医のブログです。

 よく見かける風景。
 30代40代のお父さんお母さんが、おばあちゃんを邪魔者扱いして
 邪険にしている。子どもには何でも与えるけれど、おばあちゃん
 には冷や飯を出す始末。昔に比べて認知機能が落ち、知識も時代
 遅れになっているという事で、おばあちゃんの発言はどれもこれも
 軽視され、「黙っていろ」と片づけられるのが常。おばあちゃんは
 お父さんとお母さんの言いなりになるばかり。
 
 お父さん、お母さん、子どもは見てますよ。そうやって、自分や子どもの
 為なら年老いた自分の親をお荷物扱いして、家のゴミ扱いしているその姿を。
 僕がもしも子どもだったら、こう思うだろうな。
「そっか、おばあちゃんみたいに歳とって鈍くなったら、あんな風に
 邪険にしてもいいんだね♪」って。自分や子どもの為なら、自分を育ててくれた
 親をどう扱おうが当然なんだ、子どもは親をどう扱おうが構わないんだ、って
 思うだろうな。
  
 お父さん、お母さん、子どもは見てますよ。そして次に年老いておじいちゃん
 おばあちゃんになるのは、、あなた達なんですよ。