シロクマの屑籠

はてな村から引っ越してきた精神科医シロクマ(熊代亨)のブログです。

2006-09-27から1日間の記事一覧

『惑星開発委員会』に対する、副産物の形をとった問いかけ

このテキストは、文字数が多すぎて四部作のうち一つを後回しに - シロクマの屑籠に書ききれなかったオマケです。治療薬としての『惑星開発委員会』を色々考えていた際の副産物です。幾らか9/24の書き込みと重複があるかもしれません。ご了承ください。 今回…

業の深さの分散

女性は、業の深さも生殖上の成否も分散が小さい。 男性は、業の深さも生殖上の成否も分散が大きい。

「萌え」の内側には性的なニュアンスが隠れている。(それも、ぱんぱんに、堪え難いほどに)

http://d.hatena.ne.jp/t_yossy/20060926/1159242905 ここはひとつ、脊髄反射してみよう。 私はそうは思わない。「萌え」には性的なニュアンスは含まれている。それも、溢れんばかりに、存分に含まれている。とても直視できない自分自身の性的ニュアンスを、…

オタク界隈の外でも失われない、「萌え」の重要な機能

どんどん多義的になっていく「萌え」という言葉。にも関わらず、未だ「萌え」という言葉は首尾一貫したひとつの特徴を失うことなく日本中を駆け巡っている。このテキストでは、その首尾一貫した特徴に関して、考えてみる。