シロクマの屑籠

はてなダイアリーから引っ越してきた、はてな村の精神科医のブログです。

はてな匿名ダイアリーについての記事を書いている夢をみた。

  
 
 「…はてな匿名ダイアリーは、はてなid以外のものはあまり隠してはくれない。テキストを記す当人の気質も文体も執着も思った以上に露出するもので、なかには、idのある状態では抑圧されている日頃の思いが吹き出ったテキストも混じっている。匿名である、という[条件]が、ある種の人には強烈な脱-抑圧をもたらすのだろう。勿論この脱-抑圧の噴出には、現状として出来上がっている匿名ダイアリー独特の雰囲気が一枚噛んでいる。これまで匿名ダイアリーに集まってきた自縛霊や情念の百鬼夜行が、「名前を隠して楽しく日記」という気分を後押しする。首から下は裸のままの、仮面舞踏会としての増田。」
 
 
 …みたいな内容のことをblogに書いている夢をみた。じゃあ、俺も服を脱いで仮面舞踏会に飛び入りだ!という所で目が醒めた。あのまま眠り続けていたら、自分は夢のなかの増田に、いったい何を書き込んでいたのだろうか。