シロクマの屑籠

はてな村から引っ越してきた精神科医シロクマ(熊代亨)のブログです。

2005-12-26から1日間の記事一覧

自己欺瞞を自嘲する人は滅多にいない。気づかないからだ。 自己欺瞞を嘲笑する人はどこにでもいる。丸見えだからだ。

自己欺瞞は、自分自身に目隠しをほどこすのによく似ている。 自分自身が事実から眼を逸らすには有効だが、他人には全く有効ではない。 見えなくなることによって足元がふらつくのも好機を失うのも、他人では なくあくまで自分だけである。

自意識過剰だとか、自意識の問題だとかいった自意識に関する認識や感慨は、これから先おっさんになっていくと消えてしまうのだろうか。そして繊細な青少年に出会った時に、自意識について何も認識できないままに無粋な言葉をかけてしまうようになるのだろう…

10年経てば名前も姿もほとんど忘れてしまうのかもしれない

今、mixiでお付き合いしている人も、今、はてなでお付き合いしている人も、10年経てば名前も姿もほとんど忘れてしまうのかもしれない。だけど、「あの時mixiで馬鹿やっててよかったなぁ」とか「あの時はてなやってた名残って今もあるよなぁ」と思える何か…

今、住んでいる環境も、今、見慣れている景色も、今、くだらない事に夢中になっている自分も、あくまで今だけのものですべて過去の出来事になっていく。思い出になって、否、思い出すことすら困難になって、二度と体験できないものになっていく。スピードと…