シロクマの屑籠

はてな村から引っ越してきた精神科医シロクマ(熊代亨)のブログです。

2006-05-11から1日間の記事一覧

エヴァ24話、最後のシ者

23話に比べると、色んな意味でペースダウン。当時は謎かけ云々で結構盛り上がったが、今見ても色あせない23話に比べるとちょっとダウン。それにしても、こんなにやおい臭がきついとは思わなかった。腐女子の妄想に油を注ぐような展開に、ちょっと狡猾さを感…

エヴァ23話、涙

人間疎外、自己疎外、寂しさ、「私とひとつになりたくない?」、愛憎、死。 いずれも今となっては陳腐なテーマなのかもしれないけれど、息つく暇もなく、ガタガタぬかす暇もなく、食い入るように画面を貪る。色々言う人がいるけれど、やっぱり名作だと思う、…

エヴァ22話――アスカは俺の永遠の萌えキャラ

エヴァ22話『せめて、人間らしく』はアスカの為のお話だ。悲惨で惨めでかわいくて哀れなアスカの話。他人事ではないキャラクターの話。未だに、彼女ほど(かつて)自己憐憫・自己陶酔・自分自身の鼓舞・自己嫌悪をもたらしたキャラクターはいない。 この22話の…

エヴァ21話

地方のDVDレンタルの状況では、エヴァンゲリオンを借りてみるのはなかなか大変だったりするんだけど、今日ようやく21話〜26話まで借りることが出来た。やっぱり面白い。今見ても新鮮だ。当時とは違った視点で眺めている時分が面白い。 ・碇ユイが冬月先生の…

エヴァンゲリオン鑑賞会(21話〜24話)

以下の感想は、おっさんオタクの感想としては妥当なものだと思う。それにしても、凄い情念だ。夢中になって書いてやがる。しかしそれが俺とエヴァンゲリオンだよなぁと思う。日記として相応しい。