シロクマの屑籠

はてなダイアリーから引っ越してきた、はてな村の精神科医のブログです。

『Angel Beats!』に、麻枝准という“ひと”は宿っていたか

 
 

ねんどろいどぷち Angel Beats!セット01 (ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

ねんどろいどぷち Angel Beats!セット01 (ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

 
 話題作『Angel Beats!』が完結した。
 
 あの『Air』や『CLANNAD』で有名な麻枝准さん(以下敬称略)が手がけたということで、オタク界隈では放送前から注目されていた本作。その注目度に相応しい良好なセールスを記録しているようだ。『天使ちゃんマジ天使』という身も蓋もないフレーズも、関連商品の売り上げに貢献していることだろう。
 
 以下は、その『Angel Beats!』についての一個人の感想だ。
 どうにも書かずにはいられなかったので、書き残しておく。
 
 

 
 
 twitterや2ch系まとめサイトを眺める限り、『Angel Beats!』は、じゅうぶん過ぎるほど上手く消費された、と思う。『天使ちゃんマジ天使』を筆頭としたキャラクター陣が「萌え」ニードを充たしつつ、麻枝准という“看板”と流動的なストーリーの組み合わせによって、アニメを考察対象にしたいとウズウズしている視聴者を釘付けにすることにも成功したようだ。一定以上の話題性に「萌えやすいキャラクター」と「考えたくてウズウズしている視聴者をひきずる流動的なストーリー」が結合すると、やっぱり強い。
 
 見方によっては、ケータイ小説のような作品でもあった。
 全13話という短さにも関わらず(あるいは短さだからこそ?)、ストーリーをしっかり描写することを二の次にしてでも、独特のギャグと、非常に偏った情景描写にリソースを費やした。尤も、ストーリーの脳内補完が得意なオタクや、シーンごとにバラバラに楽しめる感性を持っているオタクにとって、作中描写がしっかりしてなければならない必然性など、もはや無いのだろう。いや、貧困で曖昧な情報のほうが、キャラクターや知的考察を脳内補完して楽しむには好都合ですらある。『Angel Beats!』は、その条件をクリアしていたという意味では、良く出来たアニメだった。
 
 
 だからこそ、私は『Angel Beats!』に強い不満を感じた。
 
 確かに、萌えデータベース的に消費されるアニメとしては良く出来ていた。
 
 しかし、こういうのは工業製品としての良さであって、他の作り手には絶対にマネ出来ない、作者個人の感性に由来した面白さではないように思えてならない。この『Angel Beats!』と同じような形でキャラクターや蘊蓄が消費された作品なら、他に幾らでもあるのでは?本当に麻枝准という作り手でなければ為し得ないヒットだったのか?そこらへんが、よく分からなかった。
 
 『Air』や『CLANNAD』には“この人でなければ絶対に創ることのできない何か”が濃密に漂っていた。ストーリーの曖昧さという点では『Angel Beats!』に負けず劣らずだが、得体の知れないテーマが屋台骨となって作品を貫いていたし、一見単純そうにみえる登場人物達すら、キャラ萌えで済ませてしまうことを躊躇わせる程度には描かれていた。セカイ系という言葉で括ってしまうには勿体ない、よそでは味わえない何かを『Air』や『CLANNAD』に発見して、麻枝准という“ひと”に惹かれた人も多かったのではないかと思う。
 
 対して、『Angel Beats!』に麻枝准という“ひと”が宿っていただろうか?ストーリーの曖昧さやギャグセンスは、それっぽかったかもしれない。だが、それだけだった。キャラクター描写やトラウマ語りの水面下に、得体の知れないテーマを感じ取れやしないかと私なりに嗅ぎ回ってみたけれども、屋台骨に相当するような何かを発見することは出来ず、むしろあまりの一貫性の無さに当惑した。各キャラクターのストーリーを終盤でひとつの風景にまとめあげる統合性も、『Air』や『CLANNAD』を“よくわかんないけど凄い”作品たらしめていた神通力も、『Angel Beats!』は欠いていたと私は感じる。
 
 『Angel Beats!』という作品に対して、少なくとも私は、麻枝准という“ひと”を感じられるような何かを求めていた。これが、ほとんど理不尽な要求だということは、承知している。それでも麻枝准という“ひと”は凡庸な萌えコンテンツを超えた何かを表現し得る数少ない才能の一人だと私は信じていたし、これからも懲りずに信じ続けてみようと思う。今回はピンと来なかったけれども、麻枝准なら、きっと次こそは魅せてくれる。そう期待して、二年三年と待ち続けてみよう。
 
 
 [関連]:Angel Beats! - 生ビール
 
CLANNAD Blu-ray Box

CLANNAD Blu-ray Box

AIR メモリアルエディション 全年齢対象版

AIR メモリアルエディション 全年齢対象版