読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シロクマの屑籠

はてなダイアリーから引っ越してきた、はてな村の精神科医のブログです。

そういえば、“オタクっぽい服装”って消えかけていますね。

脱オタ

 
 違和感を与えない脱オタクファッション――「服の独り歩き」を避けるための心得 - シロクマの屑籠
 
 
 ちなみに2009年現在、“オタク趣味”はかなりカジュアル化しているので「オタクだからかくかくしかじかの服装」みたいなものは無いと思う。十年ほど昔であれば、“オタクっぽい服装”といえばケミカルジーンズやリュックサックやポケットの多い服などがイメージされたし、いかにも求道者らしい服装こそが“オタク然としたスタイル”だったかもしれないが、最近はコミュニケーションの材料としてアニメやゲームを手にする“オタク”の割合が増えているので、求道者らしい服装でなければオタクじゃない、などということはありえない。
 
 そういう意味では、「脱オタクファッション」もなにも、「オタク然っぽい服装」自体が既に消えかけていると言えそうだ。
 
 とはいえ、「みっともない服装」とか「コミュニケーション不全をイメージさせるファッション」というのはもちろん存在しているし、そういった状態から脱するにあたって『脱オタクファッションガイド』のようなマニュアル本は有用に違いない。そして、今現在アニメやゲームを愛好している人達は、オタクだからどうこうなんて気にしないで、オタク趣味以外の自分のライフスタイルや価値観にフィットした服選びをしちゃって構わないだろう。「オタクがコミュニケーションを志向した服装をしていたら違和感が出そう」なんて時代は、とっくの昔に終わったんだから。