読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シロクマの屑籠

はてなダイアリーから引っ越してきた、はてな村の精神科医のブログです。

消えた「オタッキー」――オタクを指し示す言葉の栄枯盛衰(紹介)

 
 消えた「オタッキー」――オタクを指し示す言葉の栄枯盛衰(汎適所属)
 
 現在では殆ど死語となってますが、1990年代に「オタッキー」という言葉が流通したことがありました。この「オタッキー」は、私の周囲では、専ら「オタクっぽい」「オタク的な」という意味で用いられ、侮蔑的なニュアンスを含んでいたと記憶しています。
 
 「オタッキー」をはじめ、「おたく」「オタク」「ヲタク」といった、オタクを指し示す言葉の現在と過去の使用状況について、備忘録的にまとめてみたのが上記リンク先のテキストです。それぞれの単語が、いま現在どれぐらい使われているのか・過去において、どんな風に流通していたのか、若干の考察をまじえて紹介してみました。ただし、あくまで田舎育ちの1970年代生オタクの一視点に過ぎませんので、その辺はお察しください。