読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シロクマの屑籠

はてなダイアリーから引っ越してきた、はてな村の精神科医のブログです。

はじめてのおるすばん「騒動」を回想する

オタク趣味

 
 先ほど、オタクコンテンツの処女性について書いていたら、色々なコメントがついていた。そのなかに、「はじめてのおるすばん ゲーム開始前に主人公の毒牙にかかりヒロイン非処女ですよ?」という指摘があって、『はじめてのおるすばん』が発売された頃の騒動を思い出した。せっかくなので、当時を回想して書き残しておこうと思う。
 
 
 『はじめてのおるすばん』は、2001年にZEROから発売された、幼女エロゲー中興の祖とも言うべき、物議をかもしたゲームである。例えば登場キャラクター・しおりちゃんのスリーサイズは、

【サイズ】
  身長:ひくい(133cm)
  体重:かるい(29kg)
  B:ぺったんこ(63cm)
  W:ほそい(51.8cm)
  H:うすい(68cm)

http://zero.product.co.jp/products/rusuban/

 となっている。これまでの幼女キャラクターとは一線を画した徹底した造りは、発売前からかなりの期待を集めた…わけだが。発売直後、ヒロイン達は『非処女』だったという事が判明し、一騒動になってしまった、というわけだ。ちょっと長いけど、以下に当時の『バーチャルネットアイドル・ちゆ12歳』の記事を抜粋する。
 

そんな幼女幼児体型の女性といっしょにおるすばんしたい!という人たちに支持され、「はじめてのおるすばん」は年末エロゲー商戦のダークホースとして急浮上しました。
 
 2chのスレッドでは、こんな発言が飛び交います。
 
>今年最後にして最強のロリゲの予感!
>CGは、細かいところまでぷにぷに感が出ててたまらんですな
はは…ははは!これは買うしかないな!これは!
 
 ところが、12月28日の発売を直前に控えた頃。一足早く入手した人たちの口から衝撃的な話が語られます。双子の姉妹が、ゲーム開始時点で既に非処女だというのです。
 2chのスレッドに、戦慄が走りました。
 
2人とも処女に決まってるよ。みんな何おびえてるんだい?
>俺だって信じたくはない…
嘘ダ嘘だ!!怖いこといってオレみたいな小市民を恐怖に突き落としてナニが楽しい!!
 
 しかし、噂は本当でした。
 
>今日届いたけど…非処女だったのがツライです。
処女だと信じていたのに…。
>当然初体験シーンがあって、何日もHするうちに最初は痛かったのが慣れてきて段々と快楽に…というストーリー展開を期待していたのに。
 
 そうして落ち込んでいる中、さらに「初体験の相手は主人公ではなく他の男」という噂まで。2chのスレッドは、首吊りアスキーアートで埋め尽くされます。
 …まあ、結局そちらはデマで、「2人は非処女だが、初体験の相手は主人公」が本当でしたけれど。
 
 なお、「初体験の相手は主人公」は、多くの方にとって最後の絶対に譲れないラインだった模様です。
 放置ぷれいさんも、双子が他の男にはヤられていないと知り、「涙が出るほど嬉しい」と述べておられます。
 
 
(注:強調文字は、ちゆ12歳さんの原文のままです)

 
 幸い、『はじめてのおるすばん』はエロゲーとしての出来映えそのものは十分なものだったため、この非処女騒動は沈静化してき、セールスそのものも順調に推移したと記憶している。しかしこの「騒動」を通して、キャラクターが処女か非処女かの“設定”次第で、キャラクター評価や作品評価が大きく左右されることがある、という事が改めて認知されたのであった。この、“処女か非処女か問題”は、その後2004年の『下級生2』のヒロイン“柴門 たまき”が非処女設定だった際にもクローズアップされ、『下級生2』という作品そのものに対するオタク達の評価にも少なからぬ影響を与えた。いわゆる“つるぺた幼女系”以外の場合でも、“処女か非処女か問題”が作品の評価や売れ行きに影響を与えることがあることが、この騒動を通して強く印象づけられた、のである。
 
 

そんなこんなで

 
 以上、はじめてのおるすばん「騒動」について思い出してみた。あの時はネットや2chの内側だけでなく、ローカルなレベルのオタク仲間との間でも結構な話題になっていたように記憶しているが、僕は幼女属性があまり得意ではなかったので、蚊帳の外というか、騒いでいた人達の心境がいまいちピンとこなかった。ちなみに、以後2003年頃ぐらいまで幼女ブームが続き、ここ数年でようやく幼女も一段落してきたかな、というのが僕の印象。
 
 
 【関連:】はじめてのおるすばん「騒動」について:ちゆ12歳記事「はじめてのおるすばん」騒動 - ちゆ12歳
 【関連:】カトゆー家断絶さんも、当時はこんなレビュー書いてました:カトゆー家断絶