シロクマの屑籠

はてなダイアリーから引っ越してきた、はてな村の精神科医のブログです。

コミュニケーションやblogライフに求めるものと、振る舞いと

 
 リアルの人間関係の世界でも、blog大戦略的にも、いっときだけスポットライトを浴びたり、いっときだけ大勝ちしてみせることは、それほど難しいことではない。長い年月のどこかで、一度きり注目を集めれば良いのだから。極論を言えば、自分のblogを炎上させさえすれば、瞬間的にら時の人になることができる。
 
 いっぽう、コンスタントに勝ち続けること、持続的に良質のアテンションを惹き続けること、良好な関係をはぐくんでいくこと、は難しい。ただ一時の戦術的成功に陶酔するわけにもいかず、長い期間巧くやっていくことを念頭に振る舞っていかなければならない。自然な振る舞いがそのまま持続的な成功に繋がるという天賦の人がいないわけではないが、大抵は意識しなければ巧くいかないし、意識しても駄目という人も多い。
 

 で、コミュニケーションで何を求めるんですか、blog上でのやりとりに何を求めるんですか、という話になる。いっときだけスポットライトを浴びることを目指すのと、持続的なアテンションを目指すのでは、おそらく、求められる振る舞いは色々と違ってくる。「キャラ」も違ってくるかもしれない。そこの所を勘違いした挙げ句、「いっときだけのスポットライトじゃあ寂しいよー!」「俺は炎上なんかしたくなかったんだ!」となってしまう人もいるかもしれない。だから、コミュニケーションやblogライフで求めるものに合った振る舞いを。