読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シロクマの屑籠

はてなダイアリーから引っ越してきた、はてな村の精神科医のブログです。

【北極ネトラジ】第二回:[オタと蛸壺と承認欲求] のおしらせ

おしらせ

 
 一月の放送で私は、承認欲求や所属欲求を満たす場が極端に偏りやすくなった人の話や、そういった営為が底なしの優越感ゲームになってしまいやすいリスクなどについて話などをしました*1。オタク趣味であれサブカル趣味であれ、特定のクラスタの内側で“承認欲求を巡る軍拡競争”を繰り広げるのは、長い目でみれば大変ですが、短期的な心的ホメオスタシスの安定という視点からみれば非常にavailableな手段だとは思いますし、だからこそ、そういった営為があちこちで見受けられるのでしょう。
 
 第二回の北極ネトラジでは、『電車男』のヒットに前後して起こりつつあるオタク界隈における状況の変化・オタク個人個人が否応無く直面している現状について前半パートで解説してみます。それらを踏まえたうえで、後半パートでは「オタクに限らず、趣味の蛸壺に引きこもってばかりはいられない」実状について考えてみたいと思います。オタクだけに限らず、今の日本では、誰もが簡単に・好きなように趣味の蛸壺・クラスタに引きこもって承認欲求や所属欲求をゲットすることが許されています。ですが、完璧に蛸壺生活に耽溺することが許されているのかというとそうでもなく、コミュニケーションに苦労している人は絶えることがありませんし、心的ホメオスタシスの維持が誰でも楽勝な時代というには程遠いのが実状ではないでしょうか。その辺りについての私見を、現代の都市空間の成立・功罪と関連づけながら話してみたいと思っています。
 
 
 


北極ネトラジ第二回:[オタと蛸壺と承認欲求]

 
 日時:2/23(土) 23:00〜24:00

 使用媒体:livedoorを用います。当日は、「承認欲求」「北極」などでサーチしてみつけてください。
 質疑応答媒体:はてなブックマーク(当日、質疑応答用のブックマークをつける為のエントリをアップしますので、コメントや質問のある方は、そちらにブックマークなさってください)
 
 お喋りする人:id:p_shirokuma
 
 
 
 23:00〜23:20
 【前半】現在のオタク文化圏は、どの程度まで蛸壺と呼べるのか?----「オタクだから」が言い訳にならない時代へ
 
 23:20〜23:30
 前半パート質疑応答(はてなブックマークに書かれているコメントの一部を抜粋して、お返事を試みます)
 
 

 23:30〜23:50
 【後半】都市空間と個人の承認ストラテジー----フラットな空間で承認欲求を満たすのか、井戸の底の蛸壺で承認欲求を満たすのか?
 
 23:50〜24:00
 後半パート質疑応答(はてなブックマークに書かれているコメントの一部を抜粋して、お返事を試みます
 
 
  以上のような内容でお喋りしてみるつもりです。もしお時間が合うようでしたら、ちょっときいてみて頂けると嬉しいと思っています。