シロクマの屑籠

はてなダイアリーから引っ越してきた、はてな村の精神科医のブログです。

「とにかく喧嘩はいけません!」と叫ぶばかりの人

 
 ある種の小規模コミュニティや、インターネットコミュニティなどをみていると、「とにかく喧嘩はいけません!仲良くしてくださいよー」などと言っている人を時々見かけることがある。どちらからも見捨てられずにいたい・どちらとも友誼を保ちたいという執着でもあるのだろうか。なるほど、『人は石垣』とも言う通り、人間関係に執着すること自体は悪いことではないと思うが、頼まれてもいないのに、仲裁には何の足しにもならないそういった言葉をわざわざ口にするのはどうしてなのだろうか。友誼を守る為?自分の利益を守る為?いやいや、だったらもう少し仲裁の足しになるような言葉を選ぶだろうに。言及の仕方もあるだろうに。
 
 
 ヒロイズムの故だろうか?“仲を取り持ち平和を愛する自分”に自惚れたい願望が先走ってしまって、口から漏れ出るというのだろうか。
 
 それとも不安の故なのだろうか?どちらか一方と離れなければならないかもという不安が、思慮の暇も与えぬうちに泡沫センテンスを綴らせるのだろうか。
 
 これはこれで、興味深い。