シロクマの屑籠

はてなダイアリーから引っ越してきた、はてな村の精神科医のブログです。

中毒患者への処方:九月の書き込みに関して

 
 シロクマ君、きみは「シロクマの屑籠」にあれこれと投げ込み過ぎだ。八月のカレンダーを見てみたまえ。なんだこれは、もう屑籠が溢れそうじゃないか。幾ら書くことでカタルシスが得られると言っても、これはひどすぎやしないか。
 
 よってここで宣言だ、シロクマ君、右腕をあげて。
 
「九月はカレンダーに色がつく日を20日以下にすること。もし、21日以上カレンダーを緑で染めてしまった場合には、REVさん宛てにはてなポイントを3000振り込むこととします」
 
 ほら、約束書にサインしなさい。こうでもしないと執着を脱せられない君はビョーキなんじゃないのか。なにが「はてな地獄めぐり」だ、くそっ!書いてる本人が地獄に溺れているようじゃ、お笑いだ。「書かざるを得ないんだ」なんて言い訳を、僕は認めないからね。ゴミ屑積み上げて悦に入っているきみに、ご立派な背景なんてありはしないんだ。もっとグダグダの、ズベズベの、ぴかぴかした執着に引っ張られて、貴重な時間と本家の整理を疎かにしているきみは、確かにだめなやつだ。そうだ、だめなやつなんだよ。わかったね。