シロクマの屑籠

はてなダイアリーから引っ越してきた、はてな村の精神科医のブログです。

『愛は地球を救う』は、アンチをも愉しませてくれる優良娯楽番組だった

 
 昨日、『愛は地球を救う』を見ていて、まーまー馬鹿にする前に自分の姿をご覧なさいと思って『愛は地球を救う』を嗤うなら、自分の事も嗤っとけ - シロクマの屑籠を書いたわけだけど、
 

 YouTube
 
 こんな事があったとか。いやあ、ツメが甘いですねぇ。もっときっちりエンターテイメントしないと。あっ!そうか!番組バッシングをして優越感やナルシシズムに酔いたい、僕達ダンゴムシ人種を喜ばせるためにわざとやってくれたんですね!いやぁ、ありがたい限りです!さっそく小馬鹿にさせていただき、溜飲をさげるとしましょう!
 
 やーいやーいバーカバーカ!マスゴミマスゴミ〜!
 
 こんな感じで宜しいでしょうか?
 
 『愛は地球を救う』は、チャリティー番組を消費して正義や倫理の気分を愉しみたい人達のみならず、マスコミ叩きをして正義や倫理の気分を愉しみたいような一枚ひねた*1僕達を喜ばせるべく配慮してくださったんでしょうかね?二兎を追うよりは一兎を追ったほうがよさそうな気もしますが…まぁ、捻くれ者の僕達にとっては嬉しいことですね!きっと、2chのおともだちも盛り上がっていることでしょう!
 
 ファンもアンチも分け隔てなく、視聴者を選ばずにナルシシズムや優越感を提供してくれる『愛は地球を救う』。なんという優良娯楽番組なんでしょうか。お陰様で、今日は(僕も含めて)皆が枕を高くして眠ることが出来るでしょう。日本じゅうに娯楽を提供してくださった日テレさん、本当にありがとうござました。
 
 ※よく考えたら、例の発言の時間も絶妙ですよね!夜中の一時だから、ベタで愉しんでいる人の視聴を最小化し、だけど貶してスカッとしたいネットイナゴやはてなカラスの類はYoutubeで閲覧出来るから問題ない、と。アンチの為の映像はネットで流れて、ファンは生放送を視る、という棲み分けが計算尽くだったら本当に立派なんだけど、どうなんでしょうね?まぁどちらにしても、今夜日本じゅうで何人もの不幸な市民が番組から慰安や娯楽を得た、のだけは間違いない、という事でしょうか。
 
 【追記】
 YouTube
 あーあー、これじゃ、ネットのダンゴムシばかり喜ばせちゃって、ベタに消費している視聴者の人をがっかりさせてしまいますよ!いけませんね!
 

*1:一枚しかひねてない