シロクマの屑籠

はてなダイアリーから引っ越してきた、はてな村の精神科医のブログです。

はてな断片部内でサークルクラッシャー現象が発生している可能性について

 
C さんを囲む会? - matakimika@d.hatena
matakimikaさんのデリカシーを疑わざるを得ない - 他人の断片 - 断片部
[はてな樽ドル] - 断片部
はてなブックマーク - おまえのものはおれのもの - 2006年8月23日
 
 (なお、以上の記事リンクは自分様劇場 - 東京横浜オーケストラから拝借いたしました)
 
 外部からこれらのテキストをレトロスペクティブに読んでいると、どうしてもサークルクラッシャーと12人の童貞騎士を思い出さずにはいられなかった*1。今回の構図としては、姫一人と、それを守る非モテ騎士VS外部からのツッコミといったところか。それでもって、姫の一時的情動*2に翻弄される騎士達が、吹き上がり的過剰反応を示す、という流れ。姫の一時的情動によって、騎士達がレトリックも勇ましく出撃する姿を、私は脳裏に想像してしまった。
 
 加えて、以下の流れもかなりサークルクラッシャー的と言える。
 

■ 恨めしい 17:41
人の書いた記事をよんで、ああもう二度とオフ会っぽいことはしないときめた。これからは仲いい人と仲良くするので仲良くない人とは一生関わらないです。だからもう二度と会うことはないんだろうなぁ。今回のCさんを囲む会に来た人ともあんまり接点ない人とはもう会わないことにする。絶対もうオフ会とかしない。仲いい人とクネクネして生きていこう。もうしない。絶対に絶対にしないぞ。決めた。

 
 このような発言に殺到する、騎士達の言語的慰撫。そして「matakimikaさん」に対する非難。これとて、サークルクラッシャーの情動操作に翻弄される騎士達のようにみえるし、男女比の極端なオタク界隈では全然珍しくない。ゲーセンの姫でもよくみられるし、http://www.geocities.jp/wakusei2nd/に記載されるサークルクラッシャー像ともダブってみえる。善良な市民さんがこの光景をご覧になっていたら、きっと「典型例ですね」と仰るんじゃないかなぁ。(無論、この現象の責をchurchillさん一人に求めるのは間違っている。サークルクラッシャーという現象は、女性側一人だけに責任を帰せられる類のものではなかろう。)
 
 あと、以下のはてなブックマークにも注目。
churchillさんの発言・anotherさんの発言の内容及び時系列などを参照するにつけても、私のこの想像が当たっているのではないかと思ってしまう。

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://d.hatena.ne.jp/matakimika/20060820%23p3
 
2006年08月23日 another これはひどい 後出しになってしまったけど、本人が傷ついてしまったのを見てしまった以上は。
2006年08月23日 kanimaster churchill, オフ会, 揉め事 「オフ会リテラシ」って!
2006年08月23日 churchill そうですか無残って…。わたしは楽しかったですけれど、次からはもうしない事にしました

 

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://fragments.g.hatena.ne.jp/churchill/20060823/1156322510
 
2006年08月23日 pal-9999 はてな, これはひどい 誰か優しい言葉の一つもかけてあげなよ![僕には][できない]
2006年08月23日 nkoz
2006年08月23日 another これはひどい いや、churchillさんではなく、churchillさんにこんなことを言わせてしまった人が。これから非難してくる。

 
 私の記憶が間違っていないならば、かつて、churchillさんという人の周りでは、はてな男子達の諍いが決して少なくなかった筈だ。今回の件も合わせて考えるにつけても、はてな内サークルクラッシャー女子の可能性が高く、心的距離を十分に確保した遇し方が安全な相手と推測される。女子慣れしていない童貞騎士心性の強い男性諸氏においては、なおのこと注意が必要な女性と私は読んでいる。否、注意などなまぬるい。彼女一人の情動のなすがまま、働き蜂男子達がいいように操作されている姿をみるのはしのびなくすらある。小娘一人の喜怒哀楽に、いい歳した男どもがかしずく姿は、浅ましくも見苦しい(多分、清少納言もそう言い放つことだろう)。もし、私のこの不遜な解釈が事実に合致しているとしたら…嗚呼!
 
 「本人が傷つく」?何故、そこに脊髄反射しちゃうかなぁ。正確には、「傷ついたという表明が、情動込めて俺達に向かって投げつけられた」でしょ?本当にどこまで傷ついているのか、それが永続的なものか否かなんて、女性慣れしていない人達にわかるもんなんですかね?少なくとも、私にゃ「わからないから想像の域を出ない」。ホントに大騒ぎするほどのモンなの?彼女はそんなに弱いミジンコちゃんなのかな?かな?みんな、慣れない情動信号くらって、脳しんとうでも起こしているんじゃないの?
 
 もし、これがサークルクラッシャー現象の一だとしたら、私は、サークルクラッシャーを抱えたコミュニティをはてな界隈で初目撃したということになるだろう。もし、ホンマモンのサークルクラッシャー現象だとしたら、これは貴重なケースだ。是非、観察を続けていきたい。
 
 
 
 

  
 …という疑いを、過去ログやはてブコメントを読んだ私は持ってしまいました。無論、この想像は、現場を直に見ていない私の失礼かつ的はずれの空想に違いないのでしょう。或いは、私のこの無礼千万なテキストに対し、「それは誤解だ」「無礼者め」といったリ−アクションがあるのかもしれませんし、私はdisられても仕方ないに違いありません。断片部の皆様に、きつーーーーいお灸を据えられる運命なのでしょう、私は。しかし、これらのテキストを時系列的に眺めやる時、やはりサークルクラッシャーと童貞心性騎士という構図を想像せずにはいられませんでした。失礼いたしました。
 
 【追記】anotherさんが結局童貞騎士なんだよ - 他人の断片 - 断片部に指摘してくれた諸点から、このテキストには私の優越感ゲームが混入している可能性が高いと思い返すことに成功しました。これに気付かず、適切な処理を施さなかったのはやはり私の迂闊であり、私は私自身の適応の為にも、anotherさん達の名誉の為にも、真面目に反省すべき点があったと確認しました。謝ってどうこう、という問題では既にありませんが、すいませんでした。このテキストは、警句としても、優越感ゲームとしても、ネタとしても、マジとしても、不完全かつ軽率なものでした。[これはひどい]等で、吊し上げることをお勧めします。また、私のなかに(常に)混入する優越感ゲームなり何なりに改めて警鐘を促してくださった事を感謝します。
 

*1:参考:http://www.geocities.jp/wakusei2nd/p01.html

*2:注意しておくが、このchurchillさんという女子高生による、「オフ会出ない」などという表明が、永続的決意によって為されたものである可能性は極めて低い。少なくとも私はそう考える。若い女子の一時的情動反応が、永続的に続く可能性を私は認めない。むしろ、この言及を永続的決意ととりたくなるor必死になって姫君の情動ラッパに合わせて踊りを踊ってしまうというのは、よほど浅慮なのか、よほどのインセンティブが内在しているのか、どっちかぐらいだと推測せざるを得ない。勿論、私的には後者なのだろうと推測するわけだ。