シロクマの屑籠

はてなダイアリーから引っ越してきた、はてな村の精神科医のブログです。

自意識の托鉢

 
「自意識くださーい。」
「自意識恵んでくださーい。」
 
 今日も今日とて、アルファブロガーの前で、ニュースサイトの前で、経を唱えて托鉢に励む。鉢を差し出し、ときに幾ばくかの自意識を恵んで貰う。彼の場合、最近は欲深になったらしく、300PV/dayぐらいの“米”を食わなければ飢餓感に陥るようだ。仏教の托鉢が執着から距離をとる手続きなのに対し、ネット上/はてな上の自意識托鉢においては、執着はますます深くひどくなっていく。だが、今日も托鉢をやめることができない彼と、私と、あなた。
 
「自意識くださーい。」
「自意識恵んでくださーい。」