読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シロクマの屑籠

はてなダイアリーから引っ越してきた、はてな村の精神科医のブログです。

脱オタ症例7(要約)

本家アブストラクト

 

症例7(汎適所属)
 
 今回掲載したGさんは、中学時代までは美少女恋愛ゲームをはじめとするオタク趣味にどっぷり漬かる日々を過ごしていましたが、高校進学時に散々な目に遭って脱オタに乗り出します。年齢が若く、元々脱オタに向いている幾つかの素養もあったこともあり(注:写真を拝見したんですが、顔面の形態に関しては明確に有利なものがあったと思います。これは比較的断言出来そうです)彼の脱オタは急激に進行することとなりました。
 
 僅か数ヶ月で脱オタを果たしたGさんですが、この背景としては
・文化コンテンツの転向によって、話題の共通性などで非オタクとのコミュニケーションがやりやすくなった
・年齢上の若さ故にフットワークが軽かった
・顔が良かった(身も蓋もない理由だ!)
・中学校以前のスクールカーストにおける位置が決して悪いものではなかった
 などが考えられます。汎用適応技術研究脱オタ症例集のなかでは、Next FTP 4 - ツリー表示対応 FTP over SSL対応のFTPソフトをもう一回り若くしたら似た様な感じになるのでしょうか。しかし一方で、彼の社会適応を巡る情勢がこれで磐石になったと安心するのは早計でしょう。Gさんは未だ、思春期の荒波の真っ只中におり、これから先、様々な試練や挫折をも通り抜けていかなければならないでしょうから。ですが、今回の脱オタ経験を通して、Gさんには成功体験がひとつ加わったわけですし、この成功体験に伴う自信のようなものは将来困難に出くわした時に背中を押してくれると私は推測しています。