シロクマの屑籠

はてなダイアリーから引っ越してきた、はてな村の精神科医のブログです。

或る好青年に関する、偏愛的前向き検討

 
 私はid:kiya2014さんという好青年の言動に以前から興味を抱いており、ネットストーキングを続けている。ところが最近、彼の様子がちょっとおかしい。良い意味でおかしい。今回は、その事を確認する為に、「シロクマの屑籠」の2006年1月26日を抜粋してみよう。
 

 id:kiya2014さんという若者は、モテるチカラを増強するとか脱オタするとかじゃなくて、どっかの誰か(異性)に胸を撃ち抜かれたら面白いことになるんじゃないかと思った。どこかの、エロゲーキャラ以上悪女未満の方、彼の胸を20mm機関砲で撃ち抜いてみませんか?と言ってみるテスト。まぁ、人事だからいじりたい放題言いたい放題なわけだが、彼にとって邪悪なるスナイパーはどういう風に見えるんだろうか。そして撃ち抜かれた時にどういうリアクションをとるのだろうか。蜂型セボット使って覗いてみたいなー。でも、それじゃプライバシーの侵害というか変態だわ。
 
 しかし実際視てみたいなー。胸を機関砲弾で撃ち抜かれてでっかい穴空けた状態がどうなのか。え?胸から上と下が分離しちゃうって??あははそれはそれで見物ですね♪
 
[コメント]
# kiya2014 『僕の心臓は、既にありません。』
# p_shirokuma 『じゃあ、神経でも狙ってもらいますかね。』

 
 当時、kiya2014さんはこんな具合にお返事していたものである。もう、彼には既にハートが無いんだそうだ。胸の中はがらんどう。そりゃあ大変だ。ところが御自身のダイアリーには最近、意外な言質がつづいている。
 
http://d.hatena.ne.jp/kiya2014/20060724
http://d.hatena.ne.jp/kiya2014/20060725
 

もうなんつーか凄く自己嫌悪
もっといい男になりたい。話術を磨きたい。度胸をつけたい。

 
 ...おやおや、まるでこれじゃあ人間みたいな仰りようである。瑞々しい感受性を持った思春期男性が胸に何かを詰まらせたが如き発言に、私はびっくりあんぐりさせられた。これじゃあ1/26の話がまるっきりツンデレboyじゃないか。薄々そうなんじゃないかとは勘繰っていたが、やっぱりkiyaさんの胸はがらんどうじゃないじゃないか!!*1
 
 彼ががらんどうだと思っていた胸は、なんの事は無い、一時の吹雪で凍っていただけなんじゃないのか。そして今、何かのきっかけを得て鼓動を刻み始めたんじゃないか。このツンデレ嘘つきめ!いや、勿論これは貶しているつもりで言っているんじゃありませんよ。僕は、この「ハートの再起動」をとってもいいことだと思っている。このまま体面を守る為に冷凍人形ゴッコに終始するより*2も、余程沢山の心象風景が彼を待っているんじゃないかな。まだkiyaさんは若く、可能性も豊かな筈。『僕の心臓は、既にありません。』なんて台詞は、暫くだけでも棚上げしておいて欲しい。
 
 最近空に輝く木星を眺めながら、シロクマめはそんな事をお祈りしてます。
 

*1:「これは釣りです」は有り得ないと私は読んでいる

*2:ちなみにこの冷凍人間ゴッコをいい歳まで続けると、本当に永久凍土になってしまうらし