シロクマの屑籠

はてなダイアリーから引っ越してきた、はてな村の精神科医のブログです。

「君の面の皮はまだまだ薄いようだね、シロクマ君」

 
 痛い記事やニュースをみて冷笑している僕の顔を見て、或る同業者はこう言った。
 
 「ケケケ、シロクマ君はまだまだ面の皮が薄いね。唇の端がすぐにつり上がるようじゃ、修行が足りないよ。唇を動かさずに笑わないと。」
 
 そうだ、僕はまだまだ努力が足りない。まだ人の面影を残した釣られクマーと言える。これじゃ適応シーンにおけるポーカーゲームに勝つことが出来ない。まだまだ精進が足りないようだ。