シロクマの屑籠

はてなダイアリーから引っ越してきた、はてな村の精神科医のブログです。

週刊人物ライブ(フジ系より)6/11放送カジテツ姫を見て

 
http://www.fujitv.co.jp/sutamen/index2.html(6/14に書き換わるそうです)
 
 高学歴男に拾われることを夢見て、就職もせず、いい服着て下手糞なフルート*1を吹いているカジテツ姫の姿に、かなり愕然とした。番組中でも言われていたが、ニートの夢見バージョンということか。昨今の若い女の子は専業主婦願望(ただし望みは高い)と聞いたことがあったが、これは凄いネタだった。YouTubeで配信されることを激しく希望。どれぐらいこうした「カジテツ姫」に該当する夢見るお嬢様がいるのかは分からないけれど、高収入に見合った才能を持った男性は、あのような現実検討識が低く、浪費癖があり、ナルシスティックな女性を敬遠したいことでしょう。余程スケベで、歳食って、恋愛慣れしていないオジサン金持ちなら引っかかるかもしれないが、近い世代の「王子様」は手に入るまい。或いは、王様の第n番愛人や、「さすらいの結婚詐欺師吟遊詩人」の一夜のお相手ぐらいにはなれるやもしれないが。
 
 いやぁ、笑撃的でした。「働いたら、負けだと思っている」も笑撃的でしたが、これまた適応や娑婆をナメきっているというか、痛々しいというか。めちゃくちゃ美人で、家事手伝いを本気で精進して体得していて、しかも品があって、親が金持ち&文化水準が高いなら分かるけれど(というか、そういうお嬢様はむしろ働かないのも手だが)、そうでない庶民的カジテツ姫の皆様は...ねぇ(放送内では、丸井で買い物する「カジテツ姫」が紹介されていた)。生粋のお嬢様以外が「お姫様を妄想」するっていう適応形式の選択は、まぁ、そういうことだと思う。
 
 【追記】この番組の「スタメン図鑑」を見たら、なかなかどうして、面白そうじゃないですか。これは続けてみてみよう。かなりキてる。
 

*1:幾らテレビ越しとはいえ、あの抑揚の無さは何だよ!