シロクマの屑籠

はてなダイアリーから引っ越してきた、はてな村の精神科医のブログです。

自分のことば、改変中…。

 
海は広いという人達と同じです - シロクマの屑籠
 
 こちらに、REVさんから以下のような御意見を賜った。(はてなブックマーク)
 

2006年06月02日 REV 海が広いのは、驚きかもしれない。でも、高いものを山と言って、酷いのを世の中というっぽい。

 
 うーん、悔しいがその通りだ。アフォリズムは、それなりきの突っ込みどころがあってもしようがないわけで、逆に「世の中は美しい」ってアフォリズムをこしらえる事だって出来るだろうけれど…それを差し引いてもちょっと気になる。レトリックの選び方に問題があるようだ。娑婆のひどさバージョン、もうちょっと頑張ってみる。
 
 [ver.2]
 見よ、「世の中はひどいひどい」と言う人達を。
 彼らはあまりに当たり前の事に驚いているのだ。
 「空が青い」「夜が暗い」ことに今更驚くのと何も変わらない。
 
 有史以来、娑婆の理がひどくなかった例など無い。
 空が青く夜が暗い事と同じぐらい当然に、娑婆の道理は酷く惨い。