読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シロクマの屑籠

はてなダイアリーから引っ越してきた、はてな村の精神科医のブログです。

池袋西武/パルコは確かに脱オタに便利そうでした

 
http://blog.livedoor.jp/yuikoinu/archives/50691135.html
 こちらの記事を読んで、じゃあ池袋パルコ/西武に早速行ってみようと思い、先日探検してきました。確かにこれは便利そうです。天馬さんの言う通り、脱オタを試みるオタクさんが通るにはなかなか良いかもしれない。リンク先記事にある通り、ファッションを途中からはじめて手に馴染ませようと思う人にはお勧めっぽい。やろうと思う人の選択肢のひとつとして、すごくよさそうだぞ!
 
・テナントが沢山あって、しかも質的に分散している
 うわぁ広い!西武+パルコをあわせればすごく広い!田舎者の俺にはちょっとあり得ない広さとテナント数。メンズビギやボイコットもあるし、UA、SHIPS、ジャーナルスタンダードといったセレクトショップもあるし、確かに無印やユニクロにも近いし。なかには居丈高なお店もあるにしても、そういうお店は門構えからしてすぐ分かるし。
 
・雑貨屋さんとか
 都会の人からすればロフトなんてどこにでもあるのかもしれないけど、田舎者にはかなり羨ましい。とにかく雑貨の種類がいっぱいで目移りする。ことに脱オタの目的に「誰か好きな異性がいるから」とかが含まれる人の場合、こういった分野の摂取ってのもいいのかもしれない。
 
・店員誘導ミサイル問題
 土曜日に入ってみたんだけれど、店員による誘導ミサイル攻撃があまりひどくなかった。少なくとも、うちの地元のパルコの土曜日よりはひどくない。お客さんの層が多彩で、しかもお客さんの数自体が多いからだろうか?店員さんをプレッシャーと感じるはじめての人にとって、店員誘導ミサイルがあまり飛んでこない環境はありがたい。
 
・街の雰囲気、店舗の雰囲気
 “この街はお洒落な人間しか来るな!”という重苦しさは池袋駅前にはあまり存在しない。いい感じで雑踏している。池袋パルコ/西武についてもある程度言えることで、少なくとも伊勢丹メンズ館だの有楽町西武だのに比べれば良い意味でごちゃごちゃしていると感じた。街の雰囲気や店舗の雰囲気にも影響を受けやすい心理状態の人にとって、雑踏に紛れたような感覚はとてもいい!
 
 以上のような特徴に触れてみると、確かに天馬さんの言うとおりだと改めて思った次第です。こういう“脱オタに便利な場所”を、数年前の自分が知っていたらさぞかし喜んだんだろうなと思ったり。しかも、様々な分野の様々なブランドが入っているので、その後どういう方向に(ファッションが)向いていったとしても一定のコンテンツを探せそうなところがとてもいい。山手線のてっぺん付近にあるので遠い人もいるかもしれないけど、脱オタする人の選択肢のひとつとして注目できる場所だと思いました。