シロクマの屑籠

はてなダイアリーから引っ越してきた、はてな村の精神科医のブログです。

愛すべき人達を、嘲笑しながらナデナデする

 
 正義感、というよりは正義に該当する選択肢しか選べないから選ぶ正義。
 道徳、というよりはモラリストを装う事によって利益を享受出来るような道徳。
 貞操、というよりは交換条件と自分自身の株価上昇のための貞操。
 
 果たして僕は、そういった人々をどこまで嘲笑できるだろうか?嘲笑するのはいいけれど、その時は自分自身のなかに潜むそういう部分もあわせて嘲笑しておきたい。僕は自分が好きで甘やかす傾向にあるで、自分のなかの似非正義や利益追求型道徳などを、嘲笑するとともにナデナデもしておきたい。完全な正義漢も悪の権化も存在しないこの世界の、「なんだか必死な」愛すべき人間達。全否定や全肯定しないで、嘲笑しながら批判しながらナデナデしたり肯定したりしたいと願う。それに、偽善だって人を救うこともあるんだしね。
 
 まだ僕にはたどり着けない境地だけど、こういう気持ちが持てるようになればいいな、と思った。