シロクマの屑籠

はてなダイアリーから引っ越してきた、はてな村の精神科医のブログです。

 私には「更新のネタを探す」という感覚がわからない。吐き出すべき反吐も、吐き出すべき塵も、こんなに沢山あるというのに、どうして探さなければならないのか。探す、ではなく、吐くものを選ぶ、ではないのか。この、無限に湧き上がる妄念と、どこまでも連鎖していて全体像がさっぱり把握出来ない知恵の環を目にした時、むしろ書いても書いてもまとめてもまとめてもスッキリしない憂さに私はしょんぼりする(一方で高揚する)。一生書き続けても、知恵の環は把握しきれないし憂さも晴れないだろう。でも、少しでも連鎖させようと、無駄な足掻きを続けるのだろう。