シロクマの屑籠

はてなダイアリーから引っ越してきた、はてな村の精神科医のブログです。

 脊髄反射。痛いと思ったら、中枢神経系を解さずに、末梢レベル(つまり脊髄までのレベル)でautomaticに手を引っ込めたり反撃したりすること。この場合、痛いが故の脊髄反射が自動的におこる為、折角の大脳皮質による複合的・多角的・理性的検討はしばしば無視されるか、後手に回ることになる。 当然、こうした原始反射は、痛覚があるが故に発生することなのだろう。医学的意味での脊髄反射だけでなく、そういう意味の脊髄反射においても。