シロクマの屑籠

はてなダイアリーから引っ越してきた、はてな村の精神科医のブログです。

 
 最近、私は相手に目をあまり向けるのを躊躇うようになってきている。仕事であれ、プライベートであれ、普段はむやみに相手のほうを向き続けることができない。情報入出力が激しすぎて、参ってしまう&向こうも疲れるようになってきている。自分は大量の情報入出力でエネルギーを使うし、相手も相手で、こちらからの情報出力の影響を多かれ少なかれ受けてしまう。情報を出力しすぎないように調整するには、相手から目を逸らせなければならない(それも失礼にならないように)。もちろん入出力したいときには目を使うが、普段は目隠しして喋りたくなる。
 
 何か、目の情報入出力を抑える道具が欲しい。サングラスは怪しまれるうえに、制限の幅が一律でよろしくない。もっと、「今日は疲れ目で偵察不要だからこれぐらいに!」とか「今日は出力MAXで精一杯!」とか、そういう調整機構があればいいなとしばしば感じる。随意的に交感神経を上げ下げしたり他の事を考えて集中力を落とすことは出来なくもないが、不安定だし、それはそれで疲れてしまう。しかもいつの間にか頑張ってしまう事が多いのが問題だ。やはり、スイッチのような便利なものが欲しくなる。