シロクマの屑籠

はてなダイアリーから引っ越してきた、はてな村の精神科医のブログです。

 しかしいよいよ忙しくなってきた。ブックマークだの余所へのコメントだのやって遊んでいる暇を削ったほうがいいかもしれない。長年私は、オタク・劣等感・受動性などの問題を追及し続けてきた(一方私個人のレベルでは、受動性を克服したかったので何とか能動型に改造した)。斉藤環先生の引きこもりの記事を読むにつけても、エヴァンゲリオンをみるにつけても、オタク仲間と話すにつけても、彼らに共通点があるように見えて、それをどう表現すれば良いのかわからず、悶々とし続けてきた。しかし非モテを自称する人達の文章を大量に閲覧した事が契機となってか、ここ半月ほど、ようやくそれを喉から絞り出せるような気がしてきている。気力・時間の関係で一日1〜2時間程度しかテキストをいじれないのが歯がゆいが、今はそれを何とか形にしてみたいという気持ちがウズウズしている。長年ずっと追い求め、長年ずっと考えていた事を、ようやく文章に出来るかもしれない――不完全でもいいから、今はまず、私の部屋じゅうに散乱したジグソーパズルのピース達を仮組みしてみよう。果たして何が組み上がるのか。そもそも自分にこのパズルは仮組み出来るものなのか。もう、ちょっとだ。