シロクマの屑籠

はてなダイアリーから引っ越してきた、はてな村の精神科医のブログです。

 
 はてなブックマークというのはろくでもないオモチャだ。ここ数日いじってみて痛感する。だが、スクラップブックとしては確かに便利な代物かもしれない。今後、スクラップブックと茶々入れ用に使っていこうと思う。
 はてブの暴力性?はぁ、確かに。しかし言論なるものは一定以上使いこなせれば(いや、そうでなくてもか)暴力性を孕むものだろうし、そのなかで如何に対象に望んだeffectを惹起するかが重要なんですし(無論、なかにはあからさまに不快を惹起する事が目的のセンテンスが発生することもあり得るでしょう、それが私の損得勘定のなかで得と判断された場合には)。また、時には沈黙が暴力性を孕むこともあるでしょうから、何やってもアウトというか、ネットにプカプカ浮いているだけでもボクは暴力塊としての要素を完全回避することは無理なんでしょうね。それが嫌ならシンジ君のように自閉or他人に合わせる空洞になるしかないんだろうし。傷つけ傷つくこと自体は不可避。だとしても、必要な時に必要なだけ行使するコトバ暴力以外は出来るだけ回避したいとは思う。また、そもそもコトバ暴力の積極的行使が要請される局面が少ないといいな。
 邪悪な私がこんな事書いても説得力がないわけだけど、せいぜい努力はしよう、出来る限りの努力は。特にはてなブックマークは文字数が少なく一方通行なので、誤解を生みやすくなおかつ罵倒しやすそうなので要注意っぽい。知ってる人以外には慎重に書いたほうがいいのかもしれない。