シロクマの屑籠

はてなダイアリーから引っ越してきた、はてな村の精神科医のブログです。

統計的優位性の確立と男女交際について

 
 特定の異性を射止める難しさと、異性誰もから嫌われる確率を減らす(or好かれる確率を増加させる)難しさは、量的のみならず質的にもかなり異なっている。前者はあまりに個別的で一般論に照らして語るのが難しい。だが後者は統計的に最も期待値の高そうな選択の組み合わせによって、自ずと上昇させることができるし、特化した個人だけでなく様々な異性に対応できる汎用性を兼ね備えている。加えて、特定の異性を射止める難しさを要求される場面が巡ってきたときにも、こうした「統計的優位性」を出来るだけ確立しておいたほうが、異性との交際を有利に進めやすくなる。むろん、「統計的優位性」によって制空権を確保しただけで勝った気分になっていてはお話しにならなくて、情熱や尊敬や相互理解を個別的に推進していかなければ駄目なんだけど。