シロクマの屑籠

はてなダイアリーから引っ越してきた、はてな村の精神科医のブログです。

 今エネルギーを投資している趣味や遊びは、自分の将来に対して(思い出以外の)どんな資源を残すのだろうか。また或いは、現在の適応にどのような影響を与えるだろうか。この視点は実に窮屈で面白くない視点だが、範疇的な個人が範疇的な人生行路を進むという前提においては幾らか有用な視点には違いない。
 
 今日はなんかオタク趣味に没入したい気分なので、個々の趣味や遊びを例に挙げて各論的に考察するのはやめておこう。ただ一つだけ今のうちに言ってしまいたいことがある。すなわち、どの趣味や遊びであれ、夢中になって没入できたものや、必死に打ち込んだものは、その分だけの何かを本人に提供するんだろうな、ということだ。いや、私がそう思いたいだけかもしれないけど。