シロクマの屑籠

はてなダイアリーから引っ越してきた、はてな村の精神科医のブログです。

 
 自分の世界を何とかしてくれるのは、少なくとも自分だけだった。
 他人が何とかしてくれた試しなど無い。
 
 自分の適応を何とかしてくれるのは、少なくとも自分だけだった。
 他人が何とかしてくれた試しなど無い。
 
 一方で、自分の世界には他人が常に干渉する。他人は自分の適応
 に常に干渉する。だが、他人に自分が働きかけられる事は割と
 限られているし、他人を超えた社会という大きな枠組みには全く
 働きかける事が出来ない。
 
 だから私は、自分の適応を向上させる事を第一とし、他人に働き
 かける事を第二として尊ぶ。より広い「社会」への働きかけは、
 後回しとして軽視する。社会は自分に害を加える事こそあれ、
 お守りをしてはくれない。社会への働きかけにエネルギーを費やす
 ぐらいなら、自分自身のメンテナンスやパワーアップ、因果のある
 人達への対処にエネルギーを費やしたほうが、自分自身の適応に
 効果的なフィードバックが期待できる。